ダイビングが好き!!

スキューバーダイビングな日常のあれこれ。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINK







RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINK

LINKS
PROFILE
小笠原6日目
小笠原ツアー最終日は、文字通り帰るだけです。

でも、行きに見逃した日の出を見ることができました。


早朝なので、人もまばらです。





うん。綺麗でした。
最後にいいもん見て、帰路につくのでした。



総括すると、小笠原はかなりよかったと思います。
個人ツアーで行くと、いつもはダイビングしかしない僕ですが、
今回は陸も海も満喫できました。

まぁ、一度東京まで出ないといけないし、
船に片道25時間という距離感は感じますが、
時間を贅沢に使えて、こういうバカンス気分は好きです。

来年のお盆も是非行きたいですね。


小笠原ダイビングログ



追伸

ダイビングをした3日間で、兵庫、大阪、愛知の3つのダイビングスクールと
船にあいのりになりました。

そちらのログを覗いてみると……
みんなでワイワイしていて、やっぱり楽しそう!!

スクールで来るのも楽しいだろうなぁ…って思うのでした。

0
    | 小笠原 | 23:06 | comments(0) | - | - | -
    小笠原5日目
    5日目は出港の日です。

    飛行機ではないので、島周りでダイビングをするという手もあったんですが
    せっかくなんで、戦跡を巡るツアーに参加しました。



    岩に穴を掘り、食料庫兼防空壕としていたり、



    岩穴から砲撃できるようになってました。






    昔の銃器がそのまま現存していることにびっくりです。




    高い山からの眺めも最高でした!!


    海と陸を両方堪能した小笠原。
    いよいよ、お別れです。



    船が出港すると、さまざまな船が追走してきて、
    「また来てね〜」って手を振ってくれます。
    一種のセレモニー状態ですね。



    これを見ると、リピーターが多い理由もうなずけます。
    感動的でした!!



    しかーし。リピーターが多すぎるのか、船の中はすごい人でした。



    2等船室は、寝転ぶと30cm横には他人の顔が……。
    しかも、男女混合(汗)。。。
    お嬢様育ちの女性にはちょっと辛いかも。

    こうして、25.5時間の船旅が始まるのでした。


    最終日に続く……。


    0
      | 小笠原 | 23:16 | comments(2) | - | - | -
      小笠原4日目
      4日目は、いよいよケータ列島に出撃です。
      父島からクルーザで約2時間です。

      せっかくケータに行くので、シロワニが見たかったけど、
      某有名ダイビングスクールのリクエストで
      媒島と嫁島のマグロ穴を攻め、マグロづくしです。




      マグロの群れがすごかった!!
      100匹以上はいた気がします。




      いや〜。大きいし、見ごたえ十分。




      エアが嫌いみたいだけど、頭上近くを通過。



      そして、マグロ穴にイルカがいたみたいで、
      エキジット後は、タンクを置いて普通にドルフィンスイムです。



      近くでイルカが見られてよかった。

      シロワニは見られなかったけど、満足満足。



      そして、夜は盆踊りに出陣です。



      「盆踊りに行って、踊らないなんてありえない」って、持論を押し通し
      ツレと一緒に小笠原音頭を踊ってました。
      楽しかった!!


      その後は、ビーチに寝そべって花火大会を見ました。



      夜空には、花火と流星。
      なんて贅沢な夜なんでしょう!!


      5日目に続く……。

      0
        | 小笠原 | 23:04 | comments(0) | - | - | -
        小笠原3日目
        3日目は島周りで、3ダイブです。

        HAZAMA(別名・閂ロック)という小笠原では有名なポイントに行けました。
        ドロップオフがキレイで、ふわふわ流されながら楽しみました。

        やっぱ、小笠原って固体が大きいですよね???



        こんな大きいギンガメアジは初めて見ました。



        アジアコショウダイもでかい。



        小笠原固有種のアカイセエビ



        これまた、大きいワモンダコ。

        指示棒で突っついたら、吸盤で指示棒を絡め取られました(汗)。。。
        なかなか返してもらえず、いぢわるなタコでした。




        今日も楽しいダイビングでした。




        夜は、盆踊り会場を下見して、島寿司を食べました。



        上に乗っている魚は何か気になって聞いてみたら、カジキマグロでした。
        カジキが取れないときは、他の魚で代用されることもあるそうです。




        小笠原にもオリオンビールがあってびっくり。
        楽しかった。


        4日目に続く……。



        0
          | 小笠原 | 23:36 | comments(0) | - | - | -
          小笠原2日目
          昼頃、ようやく父島に上陸です。
          太陽はカンカン照りで、南国って感じです。




          ついたら、休むまもなくダイビングへ出撃です!!

          小笠原のダイビングスタイルは、ほとんどがアンカリングしない
          ドリフトスタイルみたいです。

          潮流の干満や風向きを読み、目的のポイントでフリー潜行。
          魚や地形を楽しんだ後はガイドがフロートを上げてフリーの安全停止。
          船が迎えに来てエキジットという手順です。




          ひと昔前は、経験本数50本未満の人は、潜らせてくれなかったみたいですね。
          でも、個人で来てる人はバリバリの上級者たちでした。
          安全停止も、立ったままホバリングして微動だにせず。
          居眠りしているツワモノもいました(笑)



          小笠原の海は蒼いですね。
          色の濃さにびっくりしました。

          あと、固体が大きい事にも驚きました。
          ヨスジフエダイ、ノコギリダイ、ウメイロモドキなど、沖縄などで見るものより
          はるかに大きかったです。
          (季節的なせい???)



          ハナビラウツボ


          ミナミイスズミ


          アジアコショウダイ



          夜は、ナイトツアーに行きました。
          オガサワラオオコウモリを見たあと、グリーンペペを発見。



          消灯するとグリーンに光ります。



          花火モードでシャッター速度を変え、露出を明るくしても
          コンデジではこれが限界かなぁ???
          しかも、シャッター速度が遅くてスーパーマクロだと、
          手首を固定してもやっぱりブレちゃいます(泣)
          三脚がないと無茶ですね(泣)。

          満天の星空の下、今日も寝転んで流れ星に願いをかけました!!


          3日目に続く……。


          0
            | 小笠原 | 23:20 | comments(0) | - | - | -
            小笠原1日目
            東京から約25.5時間。
            京都からだと乗り継ぎ時間を含めると約30時間かけて
            小笠原諸島の父島を目指します。




            さすがにお盆なんで、船内は人で溢れかえっていました。

            船内では、飲む、食う、寝る、読書など、各々時間を過ごします。
            トランプしているグループもいました。


            甲板からの眺めも綺麗。



            雲は時の流れに従い、さまざまな表情をみせてくれます。




            水平線に沈む夕日は見られなかったけど、
            朱色に染まった夕暮れも抜群。


            夜は甲板の電気を消灯し、星空ウォッチング。
            ほんの2〜30分眺めているだけで、いくつもの流れ星が見られました。

            時間を贅沢に使いながら、翌日の小笠原上陸に備えるのでした。


            2日目に続く……。

            0
              | 小笠原 | 23:51 | comments(0) | - | - | -
              このページの先頭へ